部活顧問テルの日記

ふぉーぎ部、部活顧問テルの日記。主に心のことで執筆中。カウンセラーでも何でも無いところがミソ(*´Д`*)

なんで最初から言ってくれなかったの?→好きなようにすればいいのだ

テルです。

 

今日は16時からなんか狂い出してきて、

 

なんでそれ、最初っから言ってくれなかったの?((((;゚Д゚)))))))

 

ってことが続きまくり、

 

なんでか泣きそーになる.°(ಗдಗ。)°.笑

 

 

 

これ、れーせーになって見てみると、

 

自分の好きなようにしてない

 

やったんすよね。

 

 

 

f:id:i-Teru:20180601005319p:image

 

 

あぁ、言ってねーわ(笑)

 

 

 

相手に合わせてたり、

なんか無理してたり、

役に立とうとしたり、

 

 

 

今にいないと言うか。自分本意では無いというか。

 

人と会うと自分の今の状態がほんっっまによくわかるよなーと。

 

鏡やな。かがみ。反射。返ってくるよね。

直撃で返ってくるよね。

 

 

自分が投げてるんやからそーやわね(*´∀`*)笑

 

 

 

f:id:i-Teru:20180601005650p:image

 

 

これは投げやりー((((;゚Д゚)))))))  

 

 

ま、これに近いもんはある(笑)

 

 

遠慮してたりさ、

知らん間に気ぃ使ってたりさ、

 

まー、そーゆー時もあるさ(*´∀`*)

 

 

 

こっから本題。←今までは?(笑)

 

自分の望んでないことが目の前で起こってるっちゅーことは、

 

望んでるものが反対にあるっちゅーね。

 

 

じゃあ自分は何を望んでたかというと、

 

 

「最初からそーしといて、言ってて欲しかった。」

 

 

「二度手間にしたくない(時間、せっかくの親切、間違いたくない、これくらいで言うな、本当は準備は出来た、エトセトラ。」

 

 

「損したくない」

 

 

だったんす。

 

 

 

でもこれは自我さんの、嘘の望み。

 

実は望んでいないことを望んでいることにしてた。

 

 

 

本当に望んでいたことはそうじゃなくって、

 

 

心地よくありたいだけ(*´∀`*)

 

 

だったんすよね。

 

 

最初からそーして、言っててくれりゃ良かったってのは、

 

自分に言ってたりする。

 

 

実は初めから自分でそーすりゃいいのわかってたのに、

 

何となく相手に合わせてもーた。

 

 

こーしてた方が自分が楽だとわかってたのに、

 

相手に合わせてもーた。

 

 

よーするに自分が好きなようにもっていきゃいいだけなのに、

 

相手基準にした。

 

それだけじゃないかなーと(*´∀`*)笑

 

 

 

思ったことはそん時に言えー!って、

 

自分で昨日書いてたくせに.°(ಗдಗ。)°.笑

 

 

 

ほんまおもろいわ自分(*´∀`*)笑

 

 

 

思ったなら、

 

 

 

好きなよーにすりゃいいのだ(*´∀`*)